DIY Episode Ⅱ 第六章『殺虫、ドア枠外し、洗面所床解体、アーチ作り』

今日も夜な夜なブログに励みます。

 

2018.10.10 仕事が終わって22:30頃現場入り。。

 

ペンキ塗りの仕上げです。

ムラのあるところを中心に仕上げ塗り。

塗装はホント時間がかかります。。

一回では終わらないのはもちろん、マスキングやれ下地塗り(シーラー)やれ、それから乾燥時間やれ、、

ホント塗装という作業は根気がいります、、私ははっきり言ってDIYの中でこの作業はあまり好きではありません・・・

 

しかし、、

 

塗り終えたときの達成感はまた格別です(笑)

 

やっと満足。。。時刻は日付が回って0時過ぎ。。

 

そしてこの日の最後にあるものを仕掛けて帰りました。

 

翌朝。

 

2018.10.11

 

 

やっぱり害虫は嫌です。

 

解体中にもよく出くわしました、、特に夜。。。

 

天井裏や床下も空いていたので一度バルサンで一網打尽にしてやりました。

 

効果と言ったらそれはもう、、、

 

とても写真には納められませんでしたが、塵取りで歩き回りながら回収できるほどに10数匹の亡骸を拾ってトイレに流しました。

 

他にも放散団子も仕掛けたのでそれ以降は見かけなくなりました(笑)

 

そしてDIY再開。

 

この日は洋室扉を解体です。

手始めに施工ボードを破壊してドアを外しました。

こちらの扉は再利用します。

 

ドア枠も再利用するのでなるべく綺麗に外します。

全然外し方わからなかったので丸鋸でセンターをまっすぐカットし、よーく見ると釘が刺さっているのを発見。

 

バールで外すと釘の後がくっきり。

 

職人仕事はさすがです。

 

苦労の結果、ドア枠は綺麗に取れました!

その時が来るまで大切に保管です。

外した後。

6㎝以上はあろうかという立派な釘がこんなに出てきました!

そりゃただ外そうにもビクともしないわけです。

 

次はキッチンの引き戸上部を解体。

 

 

レールと枠も外しこんな状態になりました!

そして次は洗面所のカビカビになった樹脂製のシートを外します。

 

しっかしながらこいつがすごく大変でした!!!

 

接着剤でピッチリ張り付いたこれを剥がすのにすごい力と体力が必要です。。

 

時間こそ30分も掛かりませんでしたが、ホントに硬くて、しかもシートを剥がすのには器具も使いようがないので自力。。

こいつは大変でした、ホント。

やはり水は浸食しベニヤが腐ってますねー

ハンマーとバールで床の解体。

これがまたキワがうまく砕けず苦労しました。。

途中からジグソーも駆使して合板をカットして少しずつ解体。

一時間と少しでここまできました。

更に一時間後、キワ部分もノミなど駆使してきれいに解体。

その後掃除も完了し綺麗な床があらわになりました!

 

この日の作業はここで終了!

 

翌日、2018.10.12

 

この日はコンクリートブロックに詰まった木片を片づけました。

 

腐敗して乾燥した木片がたくさん出てきます。

 

梁もこの有様。。

 

ヘラで腐っている部分をほじくります。

こんな感じになりました。

最後は掃除機できれいに。

その後、コンクリートで埋めたわけですが、職人さんに聞くと実際ブロックの中は掃除する必要なかったみたいです。。

 

木の腐敗。

ひどいもんです、、

解体して分かるこの腐敗具合。

その後、梁の部分は釘も打てるようになる強力なパテで補修。

階段の塗装も乾き、美しく仕上がりました!艶消しホワイトです!

水回りの工事を職人さんへお願いしていたので、キッチンの壁を中が見えるように解体。

庭の散らかりようもエグイです。。

 

二日後、2018.10.14

 

職人さんによる水回りの工事が入りました!

 

まずは風呂場の混合水洗用の下穴!

綺麗に貫通しています!

タイルも割れがないプロの仕事!

そして給湯器から各所へお湯栓と水栓がつながりました!!

洗面所もバッチリ!

風呂場へも繋がります!

器具を取り付けるその時まで蓋がされその時を待ちます。

解体からリノベーション工事に移ってきた感じがします!

キッチン壁の計を測定。

こちらも測定。

 

その日の夕方、コーナンへ!

 

 

用意してきた設計図をもとに材料を購入します!

キッチン壁の材は不燃性のケイカル板を使用します!

職人さんに教えていただきました!

材料を購入し木材カットコーナーへ!

ホント、このサービス助かります。。

木材カットも出来るだけ材料の無駄がないようにしっかり用紙に書き込んで計算します。

購入が完了し現場へ搬入。

この頃には車はハイゼットからステップワゴンへ乗り換えています。

ハイゼットは信号停車中に居眠りトラックに突っ込まれ廃車になりました(笑)

私は奇跡的に無事でした。。二度目の九死に一生でした。。

 

事故一回目のハイゼット。この時も信号停車中。上からレガシーがダイブしてきて吹っ飛びました。

 

二度目の事故。信号停車中に居眠り大型トラックが車の斜め後ろをかすめて斜めに吹っ飛ぶ。

運よく命に別状はありませんでした。。

信号でちゃんと停車していても何が飛んでくるか分からないのが車社会です、、保険はホントに大事。

 

話を戻します。

材料を乗せた積み荷はこんな感じ。

夜も更けてから現場へ搬入です。

 

何を作るかというと、

 

この部分に。

 

 

これです!

アーチです!

 

友達の新築邸にあってオシャレだなーと印象深かったので作ろうと思ってました!

 

まずはどうやってアーチを描くか。。。

 

私が考えたのは1m定規を釘で打ち付けコンパス替わりに。

こんな感じのアナログ具合(笑)

しっかりと垂直を測り。

けがく!

そこにカッターでアーチ型に切り込み線を入れました。

慎重な作業です。

そして作業台にしっかりと固定。

手ノコでカーット!!

ジグソーか迷いましたが、なだらかなアーチをカットするには手ノコでゆっくり丁寧に切ることが良いと判断。

これ大変でした。。四枚作ります。。

少しのはみ出しもありましたが手ノコなので軽傷です。

後半は重量で材料が割れない様に万力で押さえながら、反対側からカット。

切れたーー!!美しい!!

紙やすりでバリを整えます。

一枚につき15分くらい掛けながら丁寧に四枚仕上がりました!

端材も三日月型でなんかオシャレでした(笑)

 

この日の作業はここまで。

 

次回!古屋を自分でDIY Episode Ⅱ 第七章『アーチ作り続き、初めての壁作り!』

 

お楽しみに下さいませ!

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。