DIY 十四章 『香港遠征、キッチン棚製作、壁紙貼り、脱衣所作り』

リノベーション開始から約4か月。

無事に引っ越しまでたどり着いた6/20からは荷物により一階も飽和状態。。

落ち着くまでリノベーションはお休みでした。

そして奥さんは里帰り出産の為6/29に帰省。

私はひとり暮らしをしながら仕事に追われつつ、7/8~7/10に新堀ギターオーケストラの香港公演遠征に同行しておりました。

第五章でもバリ遠征をお届けしましたが、リノベーション中の海外遠征第二弾、香港と言うことで、少しその模様も少しお届けしたいと思います。

2016/7/8

早朝7:30過ぎ羽田空港国際線ターミナルに居ました。

ドラムセットを今回持ち込むので、コンパクトなセットを遠征用に作成した段ボールのケースに収納し集合場所にて受け取り。

ギターのオーケストラなので預けるギターも沢山。

団体での遠征は楽器の紛失などがとても怖いのでしっかりとリストも作成し、常にメンバーで気を配りながらの移動です。

っとまぁ、飛行機5時間ほどでしょうか、香港へ到着!

香港の7月の気候は平均気温30度ほど!

日本の7月よりは暑く湿度も高め。

長い付き合いのシゲも同行していたので、ほぼほぼ一緒に居ました(笑)

楽器は基本トラック、メンバーはバスでの移動です。

到着後はとりあえずのメンバーで腹ごしらえ。

現地スタッフオススメの鍋へご招待。

鳥の足に慣れず少々戸惑いましたが、美味しくいただきました!

香港の街並み。

私はジャッキーチェンの映画がとても好きなので、映画を思い出しながら歩いていました(笑)

とりあえず香港は地震が無い国みたいで、日本ではとてもじゃないけど不安な建物ばかり、、しかもどれも20階を超える高層ビルだらけ。

みるからに耐震に不安を感じる建物、建築足場などが多く、、

日本の建築技術の高さを痛感しました。

こちらはホテルからの景色。

ホテルも50階建て?70階建て?忘れるくらい高層ホテルでスゴイ眺めです。

その日の晩は音出し可能な施設に移動し、前日リハーサル。

ドラムセットは壊れもなく無事。

その晩は夜23:00を回ったころからの観光。。

現地スタッフが夜景ツアーに連れて行ってくれました。

どこもスゴイ美しかったです。

が、夜過ぎた為か、ビルのライトアップが終了していたみたいで、本来のすごさは見られませんでした(笑)

夜景をバックに記念撮影。

この頃には深夜1:00を回っており、流石にメンバーの多くは眠そうでした(笑)

その後、ホテルへ戻り軽く打ち上げ。

夜景をバックに飲むビールも気持ちが良いものです。

翌朝、香港二日目。

ホール入りまで時間があったので近郊を探索。

市場が近くにあったのでいってみました。

魚市場です。

この魚、みんな生きてました。

どの魚も目の前でぴちゃぴちゃみな跳ねてるから驚き。

海が近いのでどの魚も新鮮そのものです!

市場を進むと。

こちら肉屋さん。

赤い。。。

香港の気候は暑く、30度位だったでしょうか、夏の暑さにかかわらずこの売り方です。

日本人からは驚き。。

購入時も保冷剤などはなく、そのままビニールで持ち帰っていました。

日本ではツイートされて炎上物ですね(笑)

野菜もスゴイ量が陳列されていました!

露店もちらほら。

食べ歩きつつ、お昼はこちらで。

即席ヌードル屋さん。

オーダーして30秒と待たせないスピードで出てくギガ速いお店でした。

最後の豆腐と肉?の様なヌードルに至っては注文する前には麺は注がれており、注文後、3秒ほどで具が乗っかり渡してきました。

すげー早かったです。

味は、普通。

引き続き香港の街並み。

アメ横??

色々突っ込めるお店も多々ありました(笑)

そして午後にはホール入り!

リハも終わり無事あとは本番と。。

チケットはこんな感じでした。

無事公演も終了!

開演が20:00、終演22:00、そして片付けして打ち上げ!!

時刻は日付が回った0:30!(笑)

現地のスタッフ、ギタースクールの皆さんとワイワイ盛り上がりました!

ホテルへ戻ったときには確か深夜3:00とかではなかったでしょうか(笑)

わずか三日間のツアーなだけに詰め込みまくりです。

翌朝、香港最終日。

朝食は飲茶(ヤムチャ)をいただきました!

様々な天津料理とお茶、とても美味しかったです!

そして帰りの空港行きバスまでやる事も無いので、、

またまた市場観光!!

相変わらず肉屋はすごい赤い(笑)

そして現地の卵は生で食べてはいけません!基本常温管理です。

卵かけご飯は日本の専売特許!?

世界の卵はほぼほぼ常温管理が多く、生で食せば地獄を見るそうです。

野菜はどこも充実。

この日は少し奥の市場へも潜入。

ふと目についた現地の人しか行かなさそうな建物の二階に行くと。

日本ではあまり考えられない光景が。。

まずは鶏。

見てわかる通りみんな元気いっぱいの新鮮です。

そしてこちらは、カエル。。。

更に、亀。。

これは、、蛇?ウナギ?分からなかったです、、

更にはそれぞれの食材はその場で捌いてます。

香港、大胆です。

っとまぁ、そんなこんな観光して空港へ。

7/10の21:00頃、無事に日本へ帰国致しました。

 

2016/7/15

 

引っ越しも挟み、前回の作業から約1ヵ月後、リノベーション業を再開です。

以前カフェで写真に収めたこの2×4材を利用したちょっとした壁?

これいいなー、と思いこの日は一階リビングそれを施工。

工程を写真に収めてなかったですが、必要本数を図り、高さ分に切って上下の接地面を釘打ち機で固定。

大工さん必見!!木材の固定や設置に使える!◇軽量・コンパクト◇エアータッカー/エアー釘打機

それぞれの幅は根太貼りで余った2×4材の端材を当てて間隔を取りました。

丸ノコ使用時の高さ稼ぎにも使ったり、用途は色々です。

大きめの端材はとても重宝しました!

そしてこの壁に色々アレンジを加えたいと様々なDIY画像をチェック。

こんな棚や。

こんな棚。

フローリング施工時の端材が多くあったのでそれらで作れると確信。

2016/7/26

作りました!(笑)

既存のキッチンカウンターに幅や高さを合わせて組み込んだので利便性バッチリ!

もくもくと作業していたのでつい工程の写真を撮り逃しますね、、

棚ごとの間隔は2×4材の端材を利用し、そのまま柱に利用しました!

L字のアングルはこちらを購入。

uxcell アングルブラケット 棚受け L形 直角括弧 コーナーブラケット オフメタルアングル 棚受け 角度サポート 金具シェルフ 2個入り

こんな風なものにアレンジしてもオシャレですよね。

LUCINA カントリーテイスト アイアンブラケット 棚受け 4本セット (200×125mm, ブラック)

棚でいいなーと思った画像は他にも色々ありました。

どれもとてもオシャレで材料さえ揃えればさほど施工は難しくなさそうな物が多かったです!

土台が仕上がってくるとアレンジに夢膨らみます(笑)

後は予算と労力次第・・・。

 

2016/8/6

 

夏も本番、時期もお盆休みに入り連休はリノベーションに没頭しました!

この日は一階リビングの天井と柱をペンキ塗り!

 

この暗いイメージの天井が。。。

 

 

照明も付け替えてとても明るくオシャレになりましたー!

 

その翌日。

 

2016/8/7

 

ついに壁紙を張る作業へ突入です。

 

壁紙はホームセンターなどで売っていますがいい値段します。

が、私は以前に伺った解体屋さんにて使用して余った壁紙を大量に無料でゆずって頂いていたので。

壁紙はこれらを使用!

 

そして施工にも専用のツールが必要となります。

壁紙 施工道具 5点セット DIY 工具 Z3K

 

壁紙は剥がし後に直接貼ると、剥がした後の凹凸が浮き上がってしまうので必ずパテでならましょう。

セメダイン 室内壁補修用 かべパテ 業務用 1kg ポリ缶 HC-158

 

ノリは壁紙専用の物があります。

アサヒペン 強力タイプカベ紙用のり 775 1600g

 

この日は久々にシンゴと作業。

午後から合流し、一緒に壁紙貼りがスタートしました。

壁紙ってどうやって貼るか。

やり方はいたってシンプル。

貼りたいヵ所の高さ通りに測って必要な長さ分をカット。この時なるべく平行に切りましょう。

サイドはカットが必要な余白もあるのでそちらも真っ直ぐカット。

そして裏にまんべんなく専用のノリを付着させ、ヘラでムラなく全体にノリを伸ばす。

あとは継ぎ目を出来るだけ分からないように整えながらシーラーで空気を抜きつつ、ひたすらに同じ作業を繰り返す。

そして2時間ほどでひと壁完成!

シンゴは体調が悪くなったのでここで退散。

体調が悪い中でも来てくれた彼に感謝しかありません。。

その後、ふた壁目完成。

更に数時間後、上側も完成!

コンセントなどはカバーを外し、その部分を余白から対角に向かってX字にカット。

折れ目を中へ折り込んでカバーを付ければ綺麗に貼れます。

トイレ側の壁紙は頂いた白いオシャレ目の壁紙が切れたので、グレー目のこちらもすこしオシャレな物を採用。

この壁紙は2畳分くらいしか頂いていなかったので丁度よかったです。

時刻は23:00頃。

作業開始から七時間ほどで作業終了です。

この日の作業はここまで。

 

2016/8/11

 

この日は一人作業。

この家は脱衣所が無かったので、脱衣所を作ります。

以前、解体屋さんから7000円でゆずって頂いた冊子の脱衣所扉。

解体で引き揚げてきてくれた物なのでなかなかの使用感でしたが、素材はアルミ製で大変しっかりした物。

写真に撮りませんでしたが、ここでも大活躍だったのが高圧洗浄機!

日立工機 家庭用高圧洗浄機 水道接続式 AC100V 1200W 10m高圧ホース付 FAW105

屋外で冊子戸に向かって大噴射!

細かな汚れまで高圧力の水圧で大洗浄!

ストレスなく使えるレベルまでとーっても綺麗になりました!

これを取り付けるわけですが、いろいろ苦労しました。。

何せ高さが元々の引き戸の枠と合っていないんですから(笑)

試行錯誤の結果。

2×4材で枠を取り付ける枠を施工。

そして丸一日作業して完成!

オープン!

横はまだ壁無し(笑)

上出来です。

 

2016/8/13

 

この日はシンゴと作業。

脱衣所作りファイナルです。

今回のリノベーションでは初の『壁』作りに挑戦しました。

まずは設計図。

こうして設計してみると床とほぼやる事は同じ。

設計図に基づいてどんどん作業を進めます。

作業工程をもっと撮っておけばより分かりやすく説明できましたが、、、

写真は裏と表に合板を貼ってるところですが、

内部はこんな感じ。

2×4材で枠を作り壁にアタッカーで固定。

それに合板を貼るだけです。

必要に応じてこの中に吸音材や断熱材を入れるとよりしっかりとした壁になる。

と言う仕組みです。私は特に何も入れず蓋をしました。

上部も合板を貼って。

この壁の反対側も同じ作業を行い。

 

脱衣所の完成です!

 

 

壁作りは、イメージとしては床作りを縦に行うような感じでした。

床貼りをかれこれ35畳分はやったのでなんのそのです(笑)

一階リビングも完成近し!

 

次回、十五章 『キッチンテーブル、棚作り、第一子誕生』

に続きます!

 

良かったら1クリックお願いいたします!
⇩⇩

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。